一時帰国時にWi-FiレンタルせずT-Mobileのみで過ごしてみた

スポンサーリンク
Narita ハワイ生活
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

これまでは日本への一時帰国の際にはWi-Fiレンタルを利用していましたが、今回はレンタルせずに帰国しました。
実は約3年前に、日本でも利用可能だということで携帯電話の契約をT-Mobileに切り替えていたんです。その後、コロナ禍によりしばらく日本へ帰国する機会がありませんでしたが、久しぶりに帰国することができたので、この機会にT-Mobileのみを使用してiPhoneをどれだけ活用できたかを簡単にご紹介します。何かのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

出発前にすることは

日本へ一時帰国をする前に忘れずにしておかなければならないことあります。
iPhoneの設定でRoamingをオンにすること。これだけです。
設定⇒Cellular⇒Cellular Data OptionからRooming Onを選ぶだけです。

tmobile1
tmobile2

飛行機に搭乗する前にAirplane Modeをオンにすることも忘れずに!

スポンサーリンク

日本に着いたらT-mobileからメッセージ

日本に到着し、Airplane Modeをオフに切り替えたところ、すぐにT-Mobileからメッセージが届きました。このメッセージが表示された時点で、メッセージの送受信やインターネットの利用ができるようになります。
面倒なWi-Fi設定をする必要もありませんでした。
メッセージには、1か月間5GBまでのデータを通常通り利用できるとありました。
ただし、契約するT-Mobileのプランによって利用可能なデータ量は異なります。
私の契約しているのはMagenta Maxプランで、そのプランでは5GBが利用限度です。

気になるのは通信速度です。
実際に羽田空港周辺でスピードテストを行ったところ、下り速度は133Mbps、上り速度は16.6Mbpsを記録しました。他の場所でもほぼ同様の数値が出ています。

tmobile3
tmobile4

通話を行うと$0.25/分とのことですが、データ通信を利用してFacetimeやLineで通話ができるのであまり気にすることはないですね。

スポンサーリンク

電波がよく落ちる?その時は

日本での滞在中に気になったのは、移動している最中に頻繁に通信が途切れることでした。電波が落ちても比較的すぐに回復するのですが、インターネット検索中に接続が切れることが何度かありました。
原因としては、移動中に異なるプロバイダーの中継基地にうまく切り替わらないことが原因のようです。
こればっかりはどうしようもないですが、接続を素早く回復させたい時は、一度AirplaneモードをONにしてすぐにOFFにすると、通信が復活します。

tmobile5

最後に

今回の一時帰国では、家族は2週間、私は10日間の滞在でした。
私の場合、ホテル滞在中はWi-Fiを利用していたため、T-Mobileの5GBのデータ制限を超えることはありませんでした。
外出時に使用したのは主にマップ、乗換検索、レストラン検索などです。

ただ妻はWi-Fiを使わずそのままデータ通信のみでFace Bookとかを頻繁に使用していたおかげで1週間ぐらいで5GBを使い切っていました。
それでもデータは使用可能で、スピードが遅くなるけだったので、特に問題なく過ごせていようです。

娘は滞在中、利用可能なときには無料Wiを積極的に使用しており、2週間の滞在中にスピードが落ちることなく快適にインターネット使えたとのことでした。

うまくWi-Fiと併用して使えばT-Mobileの5GBでも2週間は十分に使えるようです。
T-mobileを使用しているのであればWi-Fiレンタルは必要ないかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました