PR

日本へ一時帰国、Wi-FiレンタルをしないでT-Mobileだけを使ってみた

Naritaハワイ生活忘備録
この記事は約3分で読めます。

日本へ一時帰国する際はいつもWi-Fiをレンタルしていたのですが、今回はレンタルをしないで一時帰国してきました。
実は3年ぐらい前に日本でも使えるとのことで携帯電話の契約をT-mobileに変更していました。
それからコロナ禍もあり日本へ一時帰国ができず、久しぶりに帰国することが出来ました。
せっかくなのでT-mobileだけで、滞在中どの程度iPhoneを使うことが出来たのか簡単に紹介したいと思いますので参考になれば…。

出発前にすることは

日本へ一時帰国をする前に忘れずにしておかなければならないことあります。
iPhoneの設定でRoamingをオンにすること。これだけです。
設定⇒Cellular⇒Cellular Data OptionからRooming Onを選ぶだけです。

tmobile1
tmobile2

飛行機に搭乗する前にAirplane Modeをオンにすることも忘れずに!

日本に着いたらT-mobileからメッセージ

日本に到着し、Airplane Modeをオフにするとすぐにメッセージが表示されました。
メッセージが表示された時点でメッセージやインターネット使用可能です。いちいちWi-Fiの設定をする必要もありません。
メッセージには1か月 5GBまでは普段通り使えるとのことです。
ただし、T-mobileのプランによっては使用できるデータ量が変わります。現在契約しているのはMagenta Maxプランなので5GBとなっています。
さてここで疑問になるのはやっぱりスピードです。実際、羽田空港付近でスピードテストをしてみました。下りは133Mb、登りは16.6Mbという結果でした。ほかの場所でも同じよな結果が出ていました。

tmobile3
tmobile4

通話を行うと$0.25/分とのことですが、データ通信を利用してFacetimeやLineで通話ができるのであまり気にすることはないですね。

電波がよく落ちる?その時は

日本での滞在中、気になったのがいろいろと移動をしているとよく電波が落ちるようです。またすぐにつながるようですが、インターネットで検索中に繋がらなくなったりすることが…。
移動中に各プロバイダーの中継基地をうまく拾えない時があるのが原因のようです。
こればっかりはどうしようもないですね。すぐに繋ぎ直したいときには、いったんAir Plane モードをON、そしてすぐにOFFに切り替えるとすぐに繋がり復活します。

tmobile5

最後に

今回一時帰国で家族は2週間滞在、自分は10日。自分は滞在中のホテルではWi-Fiを利用しながら使っていたのでデータ制限の5GBを使い切ることはありませんでした。外出時に使用したのはマップ、乗換検索、レストラン情報などです。ただ妻はWi-Fiを使わずそのままデータ通信のみでFace Bookとかを頻繁に使用していたおかげで1週間ぐらいで5GBを使い切っていました。それでも使えないわけではなくスピードが遅くなるだけなので問題なく過ごしていたようです。
娘は滞在中は無料Wi-Fi環境があるときには極力利用したようで約2週間の滞在中問題なくスピードを落とすことなく使えたとのことでした。
うまくWi-Fiと併用して使えば2週間は問題なく使えるようです。
T-mobileを使用しているのであればWi-Fiレンタルは必要ないかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました